ホーム > エレベーター

既存不適格のエレベーターとは?

既存不適格のエレベーターというのは、設置当時の法令には合致していたものの、その後の改正により法令に合致しなくなってしまったエレベーターのことを意味します。ただ、現在の法令に合致していないからと言ってその存在が違法というわけではありません。年1回の敵検査では「既存不適格」の指摘はされますが、新法への適…

1